【新河岸教室ブログ】夏休みにする勉強とは・・・?

2021年08月10日(火)

みなさんこんにちは!

夏休みは毎日楽しく過ごせていますか?

また、学校の宿題は順調に進んでいますか?

夏休みは楽しい分「なぜ勉強をしなければいけないんだろう…」と思うことも多いかもしれません。

しかし、学校の授業が進まないこの時期こそ、やってもらいたいことがあります!

 

【夏休みにする勉強とは…?】

まず、みなさん夏休みはどんな勉強をすることが大切か知っているでしょうか。

結論から言うと、夏休みは「復習」をたくさん行ってほしいです!

 

人間の記憶は以下のグラフのように、一度覚えた内容でも時間がたつにつれて徐々に忘れていくことが分かっています。

なんと、初めて覚えたものは1日後には約70%忘れてしまいます。

 

[エビングハウスの忘却曲線より]

 

しかし、中学生は入試になると今まで学習した内容全てが試験範囲となるため、「復習」をしていなかった内容が出た場合に「忘れてしまって解けない・・・」となりかねません。

また、テスト直前に復習をしようとすると、ほとんどの内容を忘れていて思い出すのにもかなりの時間が必要になり、結果当日までに復習が間に合わなくなることもあります。

その他にも、算数・数学や英語などは今までの内容が出来ていなければ、次の内容が分からなくなることがとても多いです。(中1の方程式が解けなければ、中2の連立方程式も解けないなど)

そして、結果的に新しい単元が分からず挫折につながることも…。

 

このような事態をなくすため、今から少しずつでも復習を積み重ねることが大切です!

実は、一度覚えた内容も以下のグラフのように繰り返し学習すればどんどん頭に残り定着していきます

 

[エビングハウスの忘却曲線より]

 

ですが、学校に行っている間は毎日新しい内容を勉強しているため、復習に十分な時間をとることが難しいのではないでしょうか。

そこで、長期休みの期間を利用してより多くの復習をすると、上のグラフのとおりやればやるほど定着度が高まり、今後のテストでもいい結果を残すことができるようになります!

 

以上のことから、夏休みはぜひ「復習」をたくさんしてみてくださいね。

使用するテキストは、今までのワークや教科書でも問題ありません。

今からでもできることをして、2学期以降の学習に備えていきましょう!

 

 

T-smileの夏期講習は「復習」をする期間としています。

授業で効率よく「わかる!」「できる!」を増やし、一緒にレベルアップをしていきましょう😊

 

 

 

  |